HOME>特集>アンケートの仕事を楽にして高度な分析も可能にしてくれるサービス

塗りつぶすだけと回答しやすい

ビジネスで顧客の希望やニーズを掴むためにも、アンケートは欠かせないものです。ただし集計数が多くなると作業としては大変なものになりますし、集計中にミスをするなどして誤った結果になってしまうこともあります。それを避けるためにも活用したいのがマークシートです。各種試験で採用されているマークシートは、選んだ選択肢について自分で数字を書き込むのではなく、鉛筆で塗りつぶすことで回答します。ただ塗りつぶすだけであるので手間がかからず、回答者への負担を減らせるのが大きなメリットです。回答者が疲れることがなくなり、結果としてアンケートの精度が上がることも期待できます。

集計に時間がかからない

集計を行いやすいというのもマークシートの魅力の一つです。回答者が自分で記入する場合、集計する側としてはそれらを一つ一つ確認していくという作業が求められます。当然ながら書き込まれているものはすべてが統一されているというわけではありませんから、人間の目で読み取り集計していくという作業は大変なものになります。これをマークシートで行うようにすれば、集計はスキャナに読み込ませるだけでいいので瞬時に終わります。結果が表示されるのもほぼ同時で、業務への負担もほとんどありません。業者によっては結果を分析するためのソフトも用意しているところが多く、多角的な分析が可能になります。

広告募集中